未分類

Youtube向けの格安SIM(シム)と消費するギガ数、必要な通信速度

スマホを利用してYoutubeをお得に見るためにおすすめなのが格安SIMです。格安SIMは大手携帯キャリアと比較してデータ通信量がお得なため、Youtubeの視聴ですぐにデータ通信量が上限に達してしまうという人に特におすすめできます。
格安SIMでYoutubeを見る時のポイントやYoutubeに最適と考えられる格安SIMサービスを解説していきます。

格安SIMでYoutubeを見るときの画質は360pが最適

Youtubeを見る場合、自分自身で画質の選択ができます。格安SIMをさしたスマホでYoutubeを利用する場合、どの画質を選ぶのが良いのか、またその理由などを確認していきましょう。

スマホの場合は360pを選択するのがおすすめ

Youtubeの画質選択の際についつい陥ってしまいがちな間違いがとにかく高い解像度を選択してしまうこととなります。よくわからないから高画質である1080pを選んでしまう人は多いのですが、結論から言いますとスマホで見る場合には1080pは無駄であり、360pがおすすめとなります。大画面の液晶テレビ等でYoutubeを見る場合には解像度が高い1080pを選ばなければ映像がぼやけて見えてしまうことがありますが、スマホの場合画面が小さいため高画質でも低画質でもさほど関係なく再生ができるのです。画面サイズが大きいスマホの場合やや荒く見えることもありますが画面サイズが5インチ~6.5インチクラスのスマホであれば360pで特に問題なく視聴ができるのです。

360pを選択する大きなメリットとは

必要以上の高解像度で視聴をせず、スマホに最適な360pで再生する最も大きなメリットは快適な視聴とデータ通信量の節約です。Youtubeは高解像度で再生すればそれだけデータ通信量を消費しますし、高速な通信速度が求められます。1080p等の高解像度で再生をしていると360pで再生する場合と比較して数倍のデータ通信量を消費しますし、再生の途中で固まってしまうことも度々あります。
実際に360pで再生した場合、1時間あたりのデータ消費量は240MB程度ですが、1080pで1時間再生した場合にはデータ消費量は1.4GB程度となります。また格安SIMは大手携帯キャリアと比較して通信速度が遅い傾向にあるため、必要以上の高解像度での再生には向かないのです。

データ消費なしで視聴できる格安SIM

格安SIMの中でには特定のサービスを利用した場合にデータ通信量を消費されない「カウントフリー」というサービスを提供しています。Youtubeをカウントフリーで提供している格安SIMを利用すればデータ消費なしでYoutubeを視聴し放題となるので、Youtubeをよく見る人には絶対的におすすめができます。
Youtubeをカウントフリーで利用できる代表的な格安SIMがBIGLOBEモバイルとDTI SIMです。BIGLOBEモバイルでは月額480円~加入できるエンタメフリー・オプションというオプションに加入することでYoutubeが見放題になりますし、DTI SIMはDTI見放題SIMを契約することでYoutubeがカウントフリーとなります。

Youtube以外のアプリも全部使い放題

Youtube以外のアプリやサービスも使い放題で利用したい場合におすすめなのがデータ容量の制限無しで利用できるプランの契約です。データ容量無制限のプランを契約すればどの通信もデータ容量を気にせずに利用できるのでネットのヘビーユーザーに特におすすめです。
データ容量の制限無しで高速通信ができる格安SIMとしておすすめなのがDTI SIM・U-mobileの2社です。DTI SIMでは月額2,200円から利用できる「ネットつかい放題」というプランを、U-mobileでは月額2,480円から利用できる「LTE使い放題プラン」を契約することでデータ容量の制限無しでYoutubeやその他のアプリも利用できます。
但しこれらの使い放題プランは直近の3日間で極端に大量の通信を行った場合には一時的に通信速度が規制されることがあります。またデータ容量の制限があるプランと比較して回線が混み合う時間には通信速度が極端に低下する傾向が強い点に要注意です。

Youtube向けの格安SIM(シム)おすすめランキング